根元の白髪や色落ちへの対処

自宅で白髪染めをしている方の多くは、2剤式の白髪染めを使っているのではないかと思うのですが、髪の毛の色を抜いて色をつけるという形になりますので、どう考えても髪にいいわけがありませんよね。

白髪を染めるためにはこれしか方法がないと思っている方もいらっしゃるようですが、医薬部外品の永久染毛剤や脱色剤よりも、ヘアマニキュアやトリートメントタイプの方が安心して使っていただけると思うんです。

白髪をしっかり染めたい方は色落ちしないものを選んで使っていると思うのですが、持続性がある白髪染めは髪の毛へのダメージが大きいので、頻繁に使用すると髪の毛はどんどん傷んでしまうことになりますので、気を付けた方がいいですね。

市販のカラー剤を使用するのはダメだというわけではないのですが、髪を傷めないように白髪を染めることに興味を持ってみてはいかがでしょうか。

2剤式の白髪染めでしっかり染めて、根元から見えてくる白髪は白髪染めファンデーションや白髪染めスティックなどを使って隠すという感じでもいいんじゃないかと思います。
ちょっと見えたらすぐ染めるという感じになるとコストもかかりますし身体にも良くないんじゃないかと思いますので、簡単にできる方法なども調べてみましょう。